• TOP
  • 教育・エデュケーション
  • いったいいくらかかるの?子供の学費・教育費まとめ

いったいいくらかかるの?子供の学費・教育費まとめ

Middle img d41b238a 2a37 4579 b0cb 651fd5a32a76
参照 : stocksnap.io
子育てに欠かせない、お金。その中でも支出の一番大きな部分を占めているのが、やはり学費・教育費ですよね。今回は学費・教育費が子どもが大きくなるまでにいくら掛かるのか、まとめてみました。
tsucky
Large img d41b238a 2a37 4579 b0cb 651fd5a32a76
参照 : stocksnap.io

今回は「平成26年度 文部科学省 子供の学習費調査」をもとに、幼稚園~大学まで、学校の課程ごとに掛かる費用をまとめました。内訳は以下の通りです。

学校教育費

学校での教育に掛かるお金、いわゆる授業料です。

学校給食費

学校給食に掛かるお金です。なお、高校では給食のある学校がほとんどないため、データはありません。

学校外活動費

塾や家庭教師、習い事、スポーツなど、学校以外での学習に使うお金です。

教育費の総額

「教育費の総額」は上記3つの「学校教育費+学校給食費+学校外活動費」の合計、つまりは子どもの教育に直接かかるお金すべてとします。

幼稚園~大学で約1,200万円の差!?

17123254699 c2f412c9ee z
出典 : www.flickr.com

結論から言うと、幼稚園~大学まですべて公立に通った場合の教育費の総額は約523万円。逆に、極端ではありますが、すべて私立に通った場合は約1,770万円。最大で実に1,200万円の差が出てきます。

それでは以下で、それぞれの課程で掛かるお金について見ていきましょう。

幼稚園

2910495137 ae663b0b48 z
出典 : www.flickr.com

幼稚園に掛かる教育費の総額は公立で約63万円、私立で約149万円です(自治体ごとの補助金などは除いています)。比べてみると、幼稚園の時点で公立と私立では総額約86万円の差が出ることになります。

(教育費の総額は)幼稚園では私立が公立の2.2倍
出典:www.mext.go.jp

内訳の中でも一番大きく差が出たのが、学校教育費。公立では総額の約54%を占めるのに対し、私立は約64%となっています。私立では独自の教育に費用が掛かる傾向にあるようです。

小学校

4481649376 2972eaf11e o
出典 : www.flickr.com

小学校は6年間通うことになるため、すべての教育課程の中でも公立と私立の差が一番大きくなります。教育費の総額は公立が約192万円、私立が約922万円で、私立が公立の約4.8倍です。また、小学校になると学校外の出費も多く掛かってきます。

公立私立を問わず、入学時には学習机などの学用品、ランドセルなどの通学用品費などの出費がかさみます。
出典:lify.jp

なお、幼稚園でも公立と私立で差があった学校教育費ですが、小学校ではその差がさらに広がり、実に15倍もの差になります。私立小学校では中学受験をする子も多く、学習内容も違ってくることが多いようです。

中学校

15072194361 1736424eed z
出典 : www.flickr.com

教育費の総額は公立で約144万円、私立で約402万円。差は2.8倍です。小学校より差は縮まったものの、私立中学校で無視できないのが中学受験に掛かった費用。総額で200万円は超えると言われています。

モデルケースとして、小学3年生2月から6年生1月まで大手進学塾に通い始めたとして(中略) 塾費用+模試費用+受験料+家庭教師費用=2,540,000円
出典:allabout.co.jp

なお、学校給食費だけは公立が年間で約3万8,000円、私立が約4,000円と逆転しています。これは、多くの私立中学校では給食がなく、そもそも給食費が掛からないことが多いためです。

高校

2311042249 40d6b07f24 z
出典 : www.flickr.com

教育費の総額は全日制の公立で約123万円、私立で約297万円です。ただ、近年は高校教育費の無償化を進めている自治体もあるため、今後は住んでいる地域によっても差が出てくるでしょう。また、所得によっては就学支援金を受け取れることもあります。

文部科学省

「高校生等への修学支援」

大学

6495937871 5d511862c2 z
出典 : www.flickr.com

まず、入学金として私立で106~107万円、国公立なら約82万円が必要になります。また、併願校への納付金が掛かる場合、5~11万円が別途必要です。

文系

国公立では約94万円、私立では約142万円です。入学金と合わせると、4年間の在学費用はそれぞれ約460万円、約880万円となります。

理系

国公立では文系と変わらず約94万円である一方、私立は文系よりも授業料が高く、約178万円となっています。4年間の在学費用はそれぞれ約460万円、約820万円です。

理工系は、学科にもよるが、全体のおよそ4割が大学院へと進学している
出典:times.sanpou-s.net

また、大学院に進む割合も高くなります。

10年後を考えた計画を

いかがでしたか?公立と私立、また教育課程によって教育費にもかなりの違いが出てくることが分かったと思います。子どもが小さいうちから、将来を見据えた計画を立てておきましょう。

Curator
このキュレーターの記事を見る
1時間1000円〜  24時間即日も手配可能な人気のオンラインベビーシッターサービス
0歳〜12歳のお子様を対象としたサポートの他、産前産後のママケアもできる資格保有者が200名以上活躍中です。家庭教師、家事のお手伝い、病児保育など利用範囲が広い上に、通常のシッターサービスの3分の1の料金で利用できると、リピート率はなんと80%!
今すぐチェック!
キッズラインが厳選したキッズサポーターたち
1時間1000円〜  24時間即日も手配可能な人気のオンラインベビーシッターサービス
0歳〜12歳のお子様を対象としたサポートの他、産前産後のママケアもできる資格保有者が200名以上活躍中です。家庭教師、家事のお手伝い、病児保育など利用範囲が広い上に、通常のシッターサービスの3分の1の料金で利用できると、リピート率はなんと80%!今すぐチェック!
キッズラインが厳選したキッズサポーターたち
Middle img d41b238a 2a37 4579 b0cb 651fd5a32a76
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Related
 関連記事 
おすすめシッター紹介中
おすすめシッター紹介中