• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • うちのパパはどのタイプ?電通「パパラボ」がパパを6つのタイプに分類♪

うちのパパはどのタイプ?電通「パパラボ」がパパを6つのタイプに分類♪

Middle img bc14297f fbfb 417f b453 29cdbe6451fc
参照 : www.mommyish.com
電通は今年「パパラボ」という共働き世帯の父親をターゲットとする研究チームをたちあげました。その「パパラボ」の研究発表第一弾として、パパを6つのタイプに分類し発表しました。みなさんのパパはどのタイプ?!ちょっと気になるそのタイプ分けを見てみましょう♪
azmix
Large img bc14297f fbfb 417f b453 29cdbe6451fc
参照 : www.mommyish.com

★電通『パパラボ』を発足

もともと電通は2009年から『ママラボ』をたちあげ、母親視点からの企業マーケティングのコンサルティング事業などを展開していました。そんな電通が今回立ち上げたのは『パパラボ』。どんな研究チームなのでしょうか?

夫婦が働きながら子育てをする世帯の父親(以下「共働きパパ」)の研究およびその家族をターゲットとする企業向けのソリューションを開発していくため、本日付で研究チーム「パパラボ」を立ち上げます。
出典:www.dentsu.co.jp
パパラボ発足の背景には、夫婦が働きながら育児をする世帯の増加に伴い、父親が積極的に育児・家事に参加する機会が着実に増えているという事実があります。「共働きパパ」は購買力が高く、家族消費の決定権を持つなど、これからは「ママ」だけではなく、「パパ」もマーケティングターゲットとして無視できない魅力的な存在になってきたのです。当社の独自調査でも、「共働きパパ」は平日・休日共に家事・育児を積極的にこなし、子どもの教育にも積極的に関与していることがうかがえます。また、子どもの教育にはお金を惜しまない、買い物では値段が高くても品質を重視、といった特徴があることも調査から判明しています
出典:www.dentsu.co.jp
Father baby sling carrier
出典 : www.nct.org.uk

共働き世帯の父親をターゲットとする研究チーム「パパラボ」を発足 ― 購買力があり家族消費の決定権を持つ「共働きパパ」を分析 ―

★働くパパを6つのタイプに分類

そんなパパラボが、働くパパを統計分析してみると6つのタイプに分けられたそうです。どんなパパたちがいるのでしょう?我が家のパパはどのタイプかな?

今回、中学生以下の子どもがいる働くパパを対象に、育児や家事、仕事への意識、生活価値観を軸にクラスター分析を行った結果、六つのクラスターに分かれることが分かりました。
出典:dentsu-ho.com

①全方位パパ

まずは『全方位パパ』。なんだか名前からしてスーパーマンのようですね。なんでもできちゃうパパ。そんなイメージが湧いてきます。

出典 : www.redbookmag.com
小学生の子どもを持つ40代が中心の「全方位パパ」は、仕事熱心で上昇志向も強く、普段の家事・育児についても非常に積極的です。成長欲求が高く、キャリアアップや自己啓発にも意欲的に取り組むなど、職場でも家庭でも常に中心的な存在です。買い物はネットショッピングの利用が多く、実用性や品質を重視し、事前に十分に検討するクラスターです。また、今後の暮らし方についても家族優先の暮らしを望んでいます。構成比率 15.6%
出典:dentsu-ho.com
Father on phone and computer while son is on lap 1

②ダブルスパパ

次は『ダブルスパパ』。名前の通り、テニスやバトミントンのダブルスのように、パートナーであるママと呼吸を合わせて仕事&家事をこなしていく、そんなイメージですね。

        1
料理が好きで普段の炊事や皿洗いなどもパパが担当。未就学の子どもを持つ30代が中心となっています。掃除・洗濯といった家事全般も自発的にこなし、家事をする時間を楽しんでいるタイプ。バドミントンのダブルスさながらにママと2人体制で家庭を回しているようです。また、日頃から家事を担当しているため、食料品や日用品、白物家電のブランド選択にも関与している様子がうかがえます。仕事におけるスキルアップにも熱心で、独立・起業意欲も高いのが特徴です。構成比率19.0%
出典:dentsu-ho.com

③なかま愛パパ

次は『なかま愛パパ』。地域活動やコミュニティ、仲間とのつながりを重視するタイプ。地域のお祭りに参加したり、野球チームを結成したりして、土日はあんまり家にいないタイプ?!

Images
構成比率は低いのですが、30~40代が中心の人付き合いが好きで、人や地域とのつながりを重視している「なかま愛」パパ。パパ友・ママ友を集めてパーティーをすることが多い一方で、料理、掃除、洗濯といった家事への参加度は低くなっています。教育については熱心な思いがあります。実際の購買に関してはインスタントコーヒーやたばこなどの嗜好品といった自分が使用するものがメインです。構成比率 5.0%
出典:dentsu-ho.com
Super15
出典 : www.google.co.jp

④自己PRパパ

次は『自己PRパパ』。こちらはSNS時代だからこその新しいパパタイプかもしれないですね。どんな動機であれ、家事育児に積極的参加してくれるなら、ママたちはOKかな?

        2
出典 : www.huffingtonpost.com
承認欲求が高く、「いいね!」されるかどうかが行動基準になる20~30代が中心の「自己PRパパ」は、家事・育児への関与は全般的に高くなっています。育児をする自分の写真をアップしたいという動機ではありますが、子どもとの時間も大切にしており、しつけをきちんとしたいなど、今後も家族関係を重視した暮らしを望んでいます。また、自分自身の仕事に対してもスキルアップやキャリアアップに積極的です。構成比率 8.1%
出典:dentsu-ho.com
Article 2658027 1ec448c400000578 697 634x833
出典 : www.dailymail.co.uk

⑤あとよろパパ

次は『あとよろパパ』。「あとはよろしく~」と言って、毎朝出かけていくタイプ?古き日本人のお父さん。そんなイメージでしょうか。「ママの機嫌を気にして・・・」のところが気になってしまいます。

Dad going to work 300x200
出典 : www.bethbingaman.com
ママの機嫌を気にして、掃除やごみ出しはするが、炊事はほとんどしない「あとよろパパ」。小・中学生の子どもを持つ40代が中心となっていて、「できる範囲内」でお手伝いをする感覚で、基本的に購買に関しても家庭のことは妻に任せています。ただし、子どもの将来への意識は高く、仕事の安定志向もさることながら、精神的に豊かな生活を求めています。構成比率 24.7%
出典:dentsu-ho.com
54ffbd43f02be mom son laundry de
出典 : www.goodhousekeeping.com

⑥グータラパパ

最後は『グータラパパ』。そういわれるとドキーっとするお父さんも多いのでは?休日ソファーでゴロゴロしていませんか?若い世代というよりも、若干年齢が上の世代が多いようです。納得ですね。

Sleepcouch
出典 : www.google.co.jp
六つのクラスターの中で最も家事・育児に関わっていない層である「グータラパパ」は小学生以上の子どもを持ち、50代以上がやや多めです。家事・育児への関与が低めで、仕事はほどほどに、という考えです(実は、このクラスターがパパの中で最も高い割合を占めています)。構成比率27.6%
出典:dentsu-ho.com
27 122600 the dad pact academy career

★フルタイム共働き率が高いのは?

さらに調査結果では、フルタイムで共働きしている夫婦に多いタイプのパパも発表しています。

Content papalabo clmapping 02
出典 : dentsu-ho.com

意外?なことに、「なかま愛パパ」が1位。『パパ友・ママ友を集めてパーティーをすることが多い一方で、料理、掃除、洗濯といった家事への参加度は低くなっています。』という説明からママたちの負担が多そう…とちょっと思ってしまいました。2位3位は予想通りといってもいいでしょう。

特に「全方位パパ」と「ダブルスパパ」は家事・育児への参加率も高いので、前回紹介した共働きパパ全体の特徴とも一致します。
出典:dentsu-ho.com

またマーケティングのために、年収×家事育児参加度をマトリックス化した図が以下のような図になります。

Content papalabo clmapping 01
出典 : dentsu-ho.com

うちのパパはどこの○の中に入っているのかな?気になるところですね。

7 ways dad bond new baby altia long baby dad 2160x1200

さてさて。みなさんのお家のパパはどこのクラスターだったでしょうか?ちなみに我が家は…完全『あとよろパパ』でした(笑)。こんな切り口でみなさんの周りのパパたち(友達・同僚・上司etc)を分類してみるのも面白いかもしれませんね。なにか新しい発見があるかもしれませんよ!

Curator
このキュレーターの記事を見る
1時間1000円〜  24時間即日も手配可能な人気のオンラインベビーシッターサービス
0歳〜12歳のお子様を対象としたサポートの他、産前産後のママケアもできる資格保有者が200名以上活躍中です。家庭教師、家事のお手伝い、病児保育など利用範囲が広い上に、通常のシッターサービスの3分の1の料金で利用できると、リピート率はなんと80%!
今すぐチェック!
キッズラインが厳選したキッズサポーターたち
1時間1000円〜  24時間即日も手配可能な人気のオンラインベビーシッターサービス
0歳〜12歳のお子様を対象としたサポートの他、産前産後のママケアもできる資格保有者が200名以上活躍中です。家庭教師、家事のお手伝い、病児保育など利用範囲が広い上に、通常のシッターサービスの3分の1の料金で利用できると、リピート率はなんと80%!今すぐチェック!
キッズラインが厳選したキッズサポーターたち
Middle img bc14297f fbfb 417f b453 29cdbe6451fc
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Related
 関連記事 
おすすめシッター紹介中
おすすめシッター紹介中