• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • 【子育てコラム】双子あるある~ほのぼのエビソード

【子育てコラム】双子あるある~ほのぼのエビソード

Middle img 5c2ed9c3 57e6 4562 98bc 8feb7d23a93a
我が家の双子はもうすぐ5歳。最近は朝ドラにハマり、登場人物の恋模様も楽しむほど、生意気な女の子に成長しました。 双子育児をする中で、双子っていいなーとほのぼのしたエピソード、双子育児ならではこれは失敗したなぁというエピソードをご紹介します。
twins
Large img 5c2ed9c3 57e6 4562 98bc 8feb7d23a93a

◯双子っていいね

Img 2192r

【いつも探してるの】

2号よりも1分だけ早く誕生した1号は、結構お姉ちゃん風をふかせています。家で2人で遊ぶときは主導権を握り、幼稚園に行くときは「行くよ!」とリード。
そんな1号が幼稚園の帰り道にふともらした一言。

「◯◯(1号の名前)ね、幼稚園のお庭で遊ぶとき、△△(2号の名前)がねどこにいるかなーっていっつも探してるの。」

幼稚園では、別々に遊んでいることが多い双子。いつもはお姉ちゃんぶる1号も、相方の動向が気になるんだなぁとほのぼのしました。
それを聞いた2号は、「えっそうなのー?!」と嬉しそうでした。

【一本負けた〜!!】

先日、幼稚園のお芋掘り遠足に行って来た双子。思いがけず沢山のお芋を持ち帰り、徒歩通園の我が家は困り果てたほど。幼稚園から自宅まで同じマンションのママ友(自転車通園)に運んでもらいました。

そんな豊作のお芋、自宅で新聞紙の上に並べてみると、なんと、1号の方が一本多いではないですか!それを知った2号は、ソファに突っ伏して悔し涙を流していました。

ほぼ同時に生まれ同じように育ってきた双子。2人は一番身近な良きライバルのようです。

◯母の失敗

【あっもう一人いた!】

今年の運動会は、雨で順延順延になり、平日の開催になりました。年中の双子が出る種目は、かけっこ、ダンス、親子競技の3つです。
事前の予行練習を見学していたわたしは、双子の踊る位置や走る順番を確認済み。本番はダンスを正面に見られる席を確保し、応援体制はばっちりでした。いや、ばっちりのはずでした。

事件は、かけっこで起こりました。
ビデオカメラを片手に、娘の雄姿を見届けようと娘の順番がくるのを待っていたわたし。さぁ、いよいよ2号がスタートラインに立ちました。「○○~~!!がんばれ~~!!」と大声で声援を送り、よーいどんでスタートした直後。わたしは目を疑いました。2号が走るすぐ後ろを、1号が走っているではありませんか!予行練習と走る順番が変更になっており、双子が同じ組になっていたのです。

「あっ1号もいた」と思わず声をあげ、周りのママたちからは失笑をかいつつ、1号に声援を送る間もなくあっという間にゴール。スタートラインでわたしの2号への声援が1号に聞こえていたとしたら、なんとかわいそうなことをしてしまったのでしょう!
双子の母4年生、思いがけない失敗でした。

【無意味な説教】

ママは見間違えたりしないの~?とはよく聞かれる質問です。「しませんよ、違う顔に見えるんです。」なんて自信満々に答えたりしますが、実は、間違えることあるのです。

我が家の双子は、体形も身長も髪型もほぼ同じです。そして幼稚園へ行くときは制服を着て、普段はおそろいか色違いのお洋服を着せています。そうなんです。後ろ姿がそっくりなのです。親のわたしでもパッと見て、見分けがつかないことがしばしば。

後ろ姿に向かって叱るとき、「1号!!○○しなきゃだめでしょ!」などど言っても、無反応な1号。
「こら1号!!返事しなさい!!」と怒りはヒートアップ。
すると、

「わたし、2号だよ。」

と、冷めた返事をしながら振り返るのは2号ではありませんか!

「あ、間違えた・・・2号だったのか・・・あはは、ごめん・・・」

と謝るわたし。この時の滑稽さといったらもう、言葉にできないほどです。
再び本物の1号を叱りなおしても、母としての威厳を感じさせることはできるはずもなく、無意味な説教になるだけなのです。

1号を2号と間違えたり、2号を1号と間違えたり、何度か経験している双子あるあるです。

最近はライバル意識が出てきて、色々なことを競い合っているので見ていておもしろいです。切磋琢磨しながら大きく成長してほしいなぁと思う母です。

Middle img 5c2ed9c3 57e6 4562 98bc 8feb7d23a93a
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事