• TOP
  • お出かけ・スポット
  • グリコにJALに・・全部無料!親子で楽しめる「工場見学」5選

グリコにJALに・・全部無料!親子で楽しめる「工場見学」5選

Middle img 06622d42 49de 4111 a9b9 24e8fa42037d
参照 : www.flickr.com
工場見学に行ったことがありますか?ほとんどのツアーが無料で参加でき、製品や会社の知識を深めたり、なかなか見ることのできない製造ラインの見学をしたり、試食ができたりといいことづくめ。是非、家族やお友達とのアクティビティーに工場見学を取り入れてみませんか?
twins
Large img 06622d42 49de 4111 a9b9 24e8fa42037d
参照 : www.flickr.com

1.グリコピア・イースト

8739109734 f15a81c7f9 z

みんな大好きポッキーとプリッツの製造ラインを見学できる施設。原料から包装までポッキーとプリッツが作られる全行程を見学することができます。

Img 4866r

製造ラインの見学の他にも、クイズコーナーや、歴代のグリコのおまけが1500点もある展示スペースなどを楽しむことができます。

トイレの標識まで、グリコポーズ。遊び心満載ですね。

有料で、オリジナルジャイアントポッキーを作るミニファクトリーも。(定員20名・500円/人)
見学ツアーは一日4回行われ、事前に予約が必要。

グリコピア・イースト公式HP

■〒364-0013 埼玉県北本市中丸9丁目55番地 ■ 048-593-8811(9:00~16:00) ■入場料 無料 ■インターネットまたは電話にて、要予約 ■定休日 毎週金曜日

2.シャトレーゼ 白州工場

お菓子やアイスで有名なシャトレーゼ。小淵沢すぐの白州工場では、あんこやアイスの製造過程を見学することができます。

「白州の名水」をイメージした工場へと続く廊下。シャトレーゼのお菓子には、白州の名水が使われているそう。

製造ラインでは、1時間に2万4000本のアイスが生産されており、その様子に子どもも大人も釘付けになること間違いなし。

また、なんと無料でアイスが食べ放題!これは行くしかありません。
見学は、ガイド付きツアーは要予約で一日2回実施。(10:00/14:00)

シャトレーゼ 白州工場見学のご案内

■〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須大原8383-1 ■0551-35-4611 ■見学料 無料 ■自由見学は予約不要。ガイド付きツアーは要予約。 ■営業日は、HP内カレンダーを参照

3.キューピー五霞工場

6387923109 ef88103bfb z
出典 : www.flickr.com

キューピー五霞工場では、関東以北のキューピーマヨネーズの製造を行っています。工場見学に参加すると、キューピーマヨネーズについての解説を聞いたり、マヨネーズやドレッシングの製造ラインの見学をすることができます。最後に、約40種類のドレッシングやマヨネーズをサラダにかけて試食できるお楽しみも。

キューピー人形がかわいく解説。

キューピー五霞工場 見学のご案内

■茨城県猿島郡五霞町小手指1800 ■0280-84-3925( 9:00~11:30 13:00~16:00 ) ■見学料 無料 ■完全予約制 インターネットまたは電話 ■営業日 月~金曜 9:00~11:30 13:00~16:00

4.崎陽軒 横浜工場

1437001815 4fe2e11c2e z

き~ようけ~ん♪のCMでおなじみの崎陽軒のシュウマイ。できたてのシュウマイを食べられるツアーがあるってご存知でしたか?それが、この崎陽軒横浜工場の見学ツアーなんです。
まずはじめに、崎陽軒の歴史や製造工程をわかりやすくまとめたVTRを見て、昔の販売風景やパッケージを復元した展示の見学をし、シウマイの製造工場の見学へ。

シウマイのお醤油入れのひょうたんのキャラクター「ひょうちゃん」。48種類が勢ぞろい。

そして最後に、できたてほやほやのシウマイと横濱月餅の試食ができます。できたてのシウマイを食べられるのはここだけ。電車に見立てられたミュージアムショップも楽しい演出です。

崎陽軒の工場見学

■〒224-0044 横浜市都筑区川向町675番1号 ■045-472-5890(8:00~18:00) ■見学料 無料 ■要予約 電話にて  希望日の3ケ月前の1日から受付 ■営業日 水・木・金・土曜日※毎月の月末と年末年始を除く

5.JAL工場見学~SKY MUSEUM~

8644647807 37ac05a642 z

飛行機好きにたまらない工場見学がこちら、JALの工場見学~SKY MUSEUM~です。
コースは展示コーナーと格納庫見学に二本立てになっており、展示コーナーでは、Aの歴代の制服や1/50の歴代航空機のモデルなどを展示し、JALや飛行機の歴史について存分に学ぶことができます。

コックピットに座ったり、パイロット、CA、整備士の制服を着ての記念撮影もできたりと、充実した内容。

格納庫見学では、間近に航空機を見る貴重な体験ができます。

お土産ショップでの思い出の品お買い物もお忘れなく。
ただし、この楽しい工場見学、対象は小学生以上なんです。筆者も娘が小学生になるまでお預けです。

JAL工場見学~SKY MUSEUM~

■東京都大田区羽田空港3-5-1 JALメインテナンスセンター1(駐車場はなし) ■03-5460-3755(9:30~16:30) ■見学料 無料 ■見学の対象は小学生以上 ■要予約 インターネットから 見学日の6カ月前の同一日9:30~ ■営業日 年末年始を除く毎日開催

無料で、普段なかなか見られない場面を見ることができたり、お土産がもらえたり、得した気分になること間違いなしな工場見学。興味のある会社や製品の工場ならきっとさらに楽しいですね。

Middle img 06622d42 49de 4111 a9b9 24e8fa42037d
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事