• TOP
  • お出かけ・スポット
  • 子連れで楽しむ夏の沖縄【グルメ編】

子連れで楽しむ夏の沖縄【グルメ編】

Middle img 6419fbfe 07eb 4c7a 917d b77a14f478cb
参照 : retrip.jp
夏休み、子連れで旅行を計画している方も多いのではないでしょうか。筆者は、沖縄が大好き♪我が家の双子が1歳の時から毎年、夏になると訪れる場所なのです。そこで、子連れで楽しむ沖縄旅行の秘訣を、ご紹介させていただきます。今回は、子連れにおススメの沖縄グルメをご紹介します♡
twins
Large img 6419fbfe 07eb 4c7a 917d b77a14f478cb
参照 : retrip.jp

1.沖縄そば

8509512087 efd9097f14 z
出典 : www.igosso.net

沖縄と言えば、沖縄そば!という方も多いのではないでしょうか。沖縄では年越しそばも沖縄そばを食べるというぐらいメジャーなおそば。実は、キッズの口にも合うおススメ沖縄グルメなんです。我が家の双子ももれなくそうですが、麺類好きなキッズ、多いですよね。
沖縄そばはラーメンよりも太めのうどんよりは細い麺で、カツオや豚骨出汁の優しい味が主流なので、キッズにも食べやすいのです。

【本部そば街道】

本島北部美ら海水族館そばの本部(もとぶ)には、70軒以上もの沖縄そば店があるんです!名護市から美ら海水族館まで続く県道84号線は、本部そば街道と呼ばれ、沢山の沖縄そばの名店が軒を連ねています。

なかでも有名なのは、創業100余年の老舗「きしもと食堂」。自家製手打ち麺の製法を守るきしもと食堂は、地元民からも愛される人気店で、昼どきはいつも行列が。

きしもと食堂〈食べログ〉

■0980‐47‐2887 ■本部町渡久地5 ■11:00~17:30 ■水曜休業 ■駐車場あり

【筆者のおススメ店】よね食堂

筆者のお気に入り沖縄そば店は、那覇空港近くにある「よね食堂」。ここのよねそばは、三枚肉とソーキがたっぷりとのっていて、少し甘めの出汁がすごく美味しいんです。空港のそばなので、到着してレンタカーを借りた後、もしくは、最終日レンタカーを返す前に、是非寄っていただきたいお店です。

席は、テーブル席、お座敷席両方あり、お座敷用の子ども椅子も完備。子ども用食器も貸してもらえるので、取り分けも大丈夫。子連れにも安心のお店です。

よね食堂〈食べログ〉

■098-850-4029 ■沖縄県豊見城市座安337 ■10:00~20:00 ■駐車場あり

3.沖縄料理

少し独特なイメージもある沖縄料理。実は子どもも食べやすいメニューがいろいろあります。

○チャンプルー

246461575 8497ca9f79 z

ゴーヤチャンプルーは有名ですが、チャンプルーには他にも色々な種類があります。そもそも、チャンプルーとは、「混ぜ合わせる」という意味の方言。色々混ぜて炒めたものを、チャンプルーと呼ぶんです。
子どもにウケがいいのは、そうめんを野菜などと一緒に炒めたソーメンチャンプルーや、車麩を使ったフーチャンプルー。

○人参しりしり

27917999 1bde7b94fd z

人参嫌いも克服できるかも!?しりしり機と呼ばれるスライサーで細くした人参を卵と一緒に炒めた料理が、人参しりしりです。味付けは、甘めの出汁がきいた子どもが食べやすい味で、我が家の双子は、1歳半の旅行の際、たいそう気に入ってこの人参しりしりを食べていました!

○じゅーしー

豚肉を入れて炊く沖縄の炊き込みご飯です。じゅーしぃの素として炊き込みご飯のもとが売られているので、お土産用にもおススメです。

○ヒラヤ―チー

沖縄版のチヂミのようなものです。ツナやネギなどを小麦粉と水で混ぜて焼いたシンプルなお焼きで、ソースやお醤油をついていただきます。手で持って食べられるので、ベビーにもおススメです。

2.ぜんざい・かき氷・アイスクリーム

6991596008 8a6e0304aa z
出典 : www.flickr.com

暑い沖縄で、つい食べたくなるのが冷たい食べ物。普段は子どもにはあまり食べさせないというママも、あまりの暑さに食べさせてしまうかも...?食べ過ぎにはご注意を。

【筆者おススメ店】新垣ぜんざい屋

沖縄のかき氷、ぜんざい。真っ白な氷の下に、甘く炊いた金時豆が隠れているんです。
新垣ぜんざい屋は創業60年の老舗。薪を使い8時間じっくりと煮込んだ金時豆は優しい味で、冷たい氷と一緒に食べるとどこかほっとします。ガイドブックにも載る人気店なので、行列することもあるようですが、筆者が平日の2時過ぎに行ったときはスムーズには入れました。

新垣ぜんざい屋〈食べログ〉

■0980-47-4731 ■沖縄県国頭郡本部町字渡久地11-2 ■12:00~18:00売り切れ次第終了 ■月曜休業 ■近隣駐車場あり ■メニューはぜんざいのみ。持ち帰りも可。一つ250円。

【筆者おススメ店】琉冰

Dsc047061

こちらも、テレビやガイドブックで取り上げられる人気店。恩納村にある道の駅「おんなの駅」にある、「琉冰(りゅうぴん)」です。
マンゴーなどのトロピカルフルーツがどっさりのったアイスマウンテンは、子どもと一緒に分けて食べても食べきれないほどの量。道の駅なので、食べる場所はほぼ外なので、「暑いね」と言いながら、「冷たい冷たい」と食べるトロピカル氷は最高です。

この琉冰以外にも、おんなの駅はおいしいグルメや、充実のお土産コーナーなど行く価値ありのおススメスポットです。

琉冰〈食べログ〉

■098-965-6093 ■沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656-9 おんなの駅内 ■10:00~19;00

4.A&W

317480950 ae2a7dea92 z  1
出典 : www.flickr.com

沖縄でファーストフードと言えばここ、「A&W」。通称エンダー。アメリカンテイストなハンバーガーと、ノンアルコール炭酸飲料ルートビアで親しまれるお店です。県内にはいくつも店舗があり、車を停めて注文して、車の中で食べることができる店舗もあります。

筆者が大好きなメニューは、モッツァバーガー。ジューシーなパテと、たっぷりの野菜、オリジナルソースのハーモニーがアメリカンで美味しい!オススメです。
キッズメニューもあり、くるくるとしたポテト・カーリーフライは子どもも楽しく食べられます。那覇空港店は、メニューの種類が少ないので要注意です。

A&W公式HP

沖縄の食べ物は、美味しい食べ物がたくさん!我が家の双子(4歳)は今年の旅でテビチ(豚足)にハマり、「ぷるぷるおいしい~」と言いながら食べていました。また、今回は紹介していませんが、沖縄ならではの景色の良いカフェや食堂もたくさんあります。海を眺めながらの食事はさらに美味しく感じますよね。サンセットの時間帯は、眩しいのでサングラスの準備を忘れずに!

Middle img 6419fbfe 07eb 4c7a 917d b77a14f478cb
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事